2008年08月30日

true tears memories購入

true tearsの現状唯一有無のムック本、
「true tears memories」を購入いたしました。
もういくつかのサイト等で紹介されていますのでもう
細かい事を書かなくても大丈夫だと思いますが、
tt好きならば買わないわけにはいかないでしょう。
スタッフ、キャストインタビューは、ttの真相を
知るためには読まないわけにはいかないです。
冒頭のセルフポエム?も、本編では無かった言葉を
追加してその時の心情を表現してます。

なかに初期案が載っていましたね。
乃絵、比呂美の事は関係なくみてもスクイズ色が強く
あまり綺麗な内容ではなかったですね。
本当に本編が清流の様なものになって良かったです。

細かいこと言えば、まだまだ足りないこと、
知りたい内容ががありますが、
それでも年間百何十タイトル放送されるアニメの中で、
さらにオリジナル作品でこの様なムック本がでるだけで
幸運な事です。

しかし当初予告に載っていた、小説が無かったことが
残念です。
きっと他のメディアで発売されるのですよね……
…きっと…。

CIMG1024hp.JPG
posted by 流ひょうご at 18:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
小説、読みたかったですよね・・・・
ともあれこのムック本と.ANIMEの対談記事で監督と岡田女史の作品に対する狙いはわかった気がします。後は監督に眞一郎母についてたっぷり語ってもらう機会があれば!
Posted by MAMAN書き(リヨン侍) at 2008年08月30日 23:45
>MAMAN書きさん
>>後は監督に眞一郎母についてたっぷり語ってもらう機会があれば!

もっと情報が欲しかった所ですよね。
SSの構想的にも。
Posted by 流ひょうご at 2008年08月31日 19:53
初期案は、本当に初期案でしたね。
これが、「当初は眞一郎は乃絵を選択するはずだった」っていう原型でしょうね。
でも監督と岡田さんがディスカッションするうちに、比呂美を選択してくれるようになったのは、とても良かったと思います。
乃絵へと、比呂美へとの、”好き”の違い。

小説と、プロモ映像が、確か当初予定と違っていますね。
かんぐって考えれば、この後、もしかしたら、何かちょっと展開あり?って、思ってしまう(苦笑)
プロモ映像は、Blu-ray BOX用にキープするつもりかも、バンダイビジュアルが(苦笑)
小説は……、もしかして、比呂美達が2年生になり、新ヒロインの良き先輩にっていう展開のために……ってなったらいいですね。宝くじなみに夢を見させてください(苦笑)
Posted by おかると at 2008年09月01日 21:48
>おかるとさん
>>比呂美を選択してくれるようになったのは、とても良かったと思います。

初期の乃絵を選択する展開だったら、比呂美の物語も変わってどうなったか分からないですけど、
決定稿でこれだけ心を掴むキャラになったのはやられましたよね。

>>乃絵へと、比呂美へとの、”好き”の違い。

この違いをやっと氷解した感じです、

>>この後、もしかしたら、何かちょっと展開あり?って、思ってしまう(苦笑)

できればお願いしたいです。ノベライズはOVA等映像化に比べればハードルが低いでしょうから…

>>もしかして、比呂美達が2年生になり、新ヒロインの良き先輩にっていう展開のために……ってなったらいいですね。

これは本当に続編的展開ですね。
ここまででなくても、もうちょっとおかわりが欲しいです。
Posted by 流ひょうご at 2008年09月03日 13:32
人づてに聞いた話ではTSTのtt放送にはDVD7巻のCMが放送されているそうです。
と言っても映像は第10話のあのクライマックスシーン(6巻ですな)そのままだそうですが
Posted by MAMAN書き(リヨン侍) at 2008年09月09日 00:14
>MAMAN書きさん

教えていただいてありがとうございます。
ちゃんとナレーション入っているのかな。
う〜む、見てみたいところですが
関東圏ではそのCM流れないだろうな。

Posted by 流ひょうご at 2008年09月09日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18581122

この記事へのトラックバック