2009年02月16日

もう一方のバレンタイン話

P1
natu_101hp.jpg

P2
natu_102hp.jpg

P3
natu_103hp.jpg

どうして比呂美がミニスカなのかという話なのです。
冬コミのtrue tears本「ゆきのキセツのころに」のバレンタイン話を
読んだ方なら分かるかなと思いますが、アレと同じ展開になってます。
同人誌の方が裏(成人向け)としたなら、表のバレンタイン話と
いったところになりますか。
これはこれでこの続きがあったり・・・。
こんな感じで原稿を溜めていきたいです。
posted by 流ひょうご at 01:00| Comment(5) | TrackBack(0) | イラスト
この記事へのコメント
なるほど、バレンタイン話でCDドラマやTV2期でやれそうなパターンですね。

そしてろくでもない悪知恵は朋与でまともな提案は愛子という使い分け、見事です。

こういう話大好きです。
Posted by MAMAN書き(リヨン侍) at 2009年02月16日 04:10
「ありがとう、愛ちゃん!」
…奇遇だな眞一郎。同じ思いだよ、君と。(爆)

良いなぁ、眞一郎。全ては眞一郎のために。
名塚さんヴォイスで脳内再生される素敵な作品、
ありがとうございます!
確かに自分の趣味はロングスカートだけれど、
眞一郎くんが喜んでくれるなら…。
この様な幸せ色な二人をまた見せて下さると嬉しく思いますので、
ご無理ない範囲で今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ゆうきひろゆき at 2009年02月16日 19:31
Good Job!愛ちゃん!!
きっとみんなそう思っている(笑)

いやー、予想の斜め上でしたよー。てっきり、絶対領域アンソロジーとかかなぁくらいに思っていたら、ずばりtrue tearsでコミックがまた読めるなんて!

本当に感謝感激です。もうすかさず、HDDに保存しましたですよー。

愛ちゃんは絶対、比呂美に対して、普段から「もったいない」って思っていると予想されるので、この展開は大変自然で良いですねー。
Posted by おかると at 2009年02月16日 21:30
愛ちゃんよくやった
伊達に眞一郎と比呂美のお姉ちゃんなだけあるぜ!!
本編で祭り以外のイベント無いだけに新鮮に感じますね
Posted by しいたけ at 2009年02月17日 00:27
>MAMAN書きさん
>>そしてろくでもない悪知恵は朋与でまともな提案は愛子という使い分け、見事です。

朋与ばっかりにその役を与えるのは可哀想なのですが
動かしやすいですよね。
それだけ生きたキャラだということなのですが。

>ゆうきひろゆきさん
>>確かに自分の趣味はロングスカートだけれど、
眞一郎くんが喜んでくれるなら…。

自分もロングでちょっと野暮ったい服装の方が好きなのです。
今回はその通りの眞一郎の為・・にですね。

>>ご無理ない範囲で今後ともよろしくお願いいたします

時間がある限り、絵を忘れないためにも月1ぐらいは描きたいです。


>おかるとさん
>>ずばりtrue tearsでコミックがまた読めるなんて!

好きですから往生際悪く、まだまだ描いていきたいと思ってます。

>>愛ちゃんは絶対、比呂美に対して、普段から「もったいない」って思っていると予想されるので、この展開は大変自然で良いですねー。

そう思ってもらって嬉しいのですが、実際、比呂美と愛ちゃんの会話って
12話のあれだけですからね。
二人の関係って本当に想像の域を出ないです。

>しいたけさん
>>本編で祭り以外のイベント無いだけに新鮮に感じますね

そうなんですよね。もっと早く会っていてもよかったのに。
やっぱり、ドラマCDでもいいから、その手の話が見たいですよね。
Posted by 流ひょうご at 2009年02月18日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26781304

この記事へのトラックバック