2009年08月05日

夏コミ新刊です

じょうはな座のイベントから丸一ヶ月経ってしまいました。
早いものですね。あぁ〜あの日が夢のようです。

さて夏コミの新刊は予告通り、true tears本で「夏の日差しのなかで」。
タイトルと表紙を見ていただいた通り、夏で海の話です。
それと、前にブログに載せて短編の再録となります。
あとは新しいのは前記事に載せて。うちわ&小冊子となります。
既刊はいつも通り、スペースが許す限り持っていきますので、
ともどもよろしくお願いします。

Natu_00hp2.jpg
posted by 流ひょうご at 00:33| Comment(5) | TrackBack(1) | 同人誌
この記事へのコメント
即買いでございます(笑)
真由も、ちらっと出てますね。本編でも、ドラマCDでも補完されない夏のエピソードが愉しめるのが、嬉しいです。
そして、やはり、眞一郎と比呂美のラブラブが愉しめるのも、また(笑)
いや、それが見たいし!!
Posted by おかると at 2009年08月05日 04:25
あ、水着がタペストリー仕様に。

以前のブログの再録と言うと、あの絶対領域比呂美ですか?最終日お邪魔させていただきます。
Posted by リヨン侍(MAMAN書き) at 2009年08月05日 12:57
>おかるとさん
>>真由も、ちらっと出てますね。

脇キャラ達は本当にチラ程度ですからあまり期待しないで(笑)

>>本編でも、ドラマCDでも補完されない夏のエピソードが愉しめるのが、嬉しいです。

どちらの仕方ないですが、できればOVAとか……


>MAMAN書きさん
>>あ、水着がタペストリー仕様に。

あの水着が唯一のオフィシャルなものですから。
今回の同人はそれで通してます。

>>あの絶対領域比呂美ですか?

はいそうです。

それではお持ちしてます。
Posted by 流ひょうご at 2009年08月06日 04:57
夏です、海です、島尾海岸です。(違う)
上記の方々と同じく即買いです。はい。
それにしても夏は公式が少なすぎですから致し方ないですけれど、
OVAには、…なってくれませんかねぇ。(涙)
ちなみに、正月はあってもお盆はない仕事なので、
今年も通販にお願い、という状況です。
またしてもお目にかかれず、残念ですけれど、
お身体ご自愛あってご無理ない範囲で頑張ってくださいませ。
応援しております。
Posted by ゆうきひろゆき at 2009年08月06日 20:03
>ゆうきひろゆきさん
>>島尾海岸です。(違う)

正直、海水浴場の資料を撮りなかったんですよね。
イベントで帰った時、時間がなかったですから。


>>それにしても夏は公式が少なすぎですから致し方ないですけれど、
OVAには、…なってくれませんかねぇ。(涙)

もしOVAが1本だけ作られるとしたら、やっぱり夏です。

>>今年も通販にお願い、という状況です。
またしてもお目にかかれず、残念ですけれど、

ですか、残念ですけどまたなにか機会があればですね。
本の方は毎度ありがとうございます。
Posted by 流ひょうご at 2009年08月08日 04:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31068049

この記事へのトラックバック

あなたがBlu-ray化して欲しいアニメ作品は?true tearsに投票だ!
Excerpt: Impress AV Watchの記事によると、Blu-ray Disc フォーマットの規格策定や普及活動を行っている企業団体Blu-ray Disc Association(BDA)のホームページで..
Weblog: おかるとのヲタク日記
Tracked: 2009-08-05 04:25