2014年01月01日

2014年あけましておめでとうございます。

NYC2014_01hp2.jpg

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました、今年もよろしくお願いします。

明けてしまいましたがコミケ85、参加されました方々様お疲れ様でした。
来て頂きました方々様ありがとうございました。
新刊の委託は各書店で取り扱っていますのでよろしくお願いします。


年賀CGは、今年も比呂美さんということで(なんか公式な絵と似てしまった)
さて比呂美さんといえば、発表からついに発売されました
truetears設定資料集「LastMemory」!
無事入手することができました。
実に人物から背景まで実に見応えがあります。
Twitterでも書きましたが、たぶんそれまで見る事がなかった
決定稿の比呂美さん原案を見る事で出来たのは嬉しいです。
そしてインタビュー。
実はまだ読んでいません。正月の為にとってあり、
五年経った今だから言える事があるかと楽しみにしています。

楽しみにしていた本ではありますが
とうとう出てしまったかという寂しさもあります。
事実上の集大成ですから……

でもあの時の想いは変わらず放送10年後目指してですね。

「ビルドファッカーズ」
委託先:
■COMIC ZIN様
■グレップ様
■MAGMAG様
■虎の穴様
トラの穴特集ページ
■メロンブックス様
メロンブックス特設ページ
posted by 流ひょうご at 00:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あけおめでお久しぶりになります、Z.Mです。


年賀イラストですが、流さんのここ数年の目まぐるしい変化の中で一番驚きました。
やはり雪景色の中の比呂美さんはふつくしい・・・。

ここ一年間の去年の夏のtt本の結婚発表から驚いて冬の一挙上映会からジョイントフェスなどを通して来て、いつになったら設定資料本が出るのかと思っていたら企業ブースで出ていたとは気がつきませんでしたorz
通販では今日の15時に気がついてすでに時遅し。
完売が早すぎです。


今回の冬コミは10月から一度に8日出社やら2週間ほぼ休み無し等がが続いていたためか疲労で情報模索を怠ったとは不覚でした。サークル参加の友達の顔出しの2日目参加だけでダウン。

現地調達もやろうと思えば出来たのにカタログの企業ブースを流し読みしたのが仇になりました。

せめてカタログ企業ブースページの表記がピーエーワークスでなく、P.A.WORKSの表記なら気づいたかも。

去年の一挙上映会はナガッチョPが設定資料本とか言うから5年前の設定資料本でも再販するのかな程度の認知度でいたのも油断してました。

新しい設定資料本の再販とか友達からとか最後まで粘りますが・・・。

今は
去年も例年の9月頃の北陸出張後の城端散策をしようと考え、
しかも城端のむぎや祭りを最終日なら見て帰れる日程でしたが、
当時は不安定な台風があった中で祭りは大丈夫なのか、出張の行きの際に疲れがたまっていたとはいえ自分だけ眠りっぱなしで上司に車を運転させて自分だけ1人で例年の様に1人で別行動していいのかと考えたら厳しいと判断して断念した気持ちを晴らすべく、
電車で初の東京から長野経由で今日乗れるまで乗り、明日城端に向かって設定資料本再販祈願をノートに書いてから大阪に帰ります。

ではでは。m(__)m
Posted by Z.M at 2014年01月01日 20:37
おめでとうございます。
こちらの比呂美さんが拝めれば十分な一年の始まりです。ええ。

気象上の北陸地方から離れて暮らしたことがない者には快適極まりない冬コミでした。
Z.Mさんの書き込みに乗っかりですみませんが、私も「Last Memory」確保できず、です。
初日行ったら時遅しで凪あすのファンブックのみ購入して辞し、その状況から2日目3日目も望み薄と踏んだのと「通販に出る予定です」とのブースの方の言を信じ諦めてました。
今日「確認のつもりで」通販サイト見たら「完売御礼」の無情な4文字。まさか元旦から受け付けまい(一切事前チェックしてなかったわけです)、という古い考えと業種は違えど物流関連に携わる立場としての読み違い(冬コミ終了段階での残数確認から通販体制への移行は1日ではできないだろうしむしろ現場の混乱を考えればすべきではないだろう、との)が災いしました…
Posted by 広坂兼六 at 2014年01月02日 15:07
Z.Mさん、広坂兼六さん

あけましておめでとうございます。
tt設定資料集ですがお二人共コミケに行かれつつも入手出来ず、通販もダメだったという事でとても残念です。

休みが明けて、在庫調整やキャンセル等で通販が復活するとかあればいいのですが。
あとじょうはな座とかで販売を考えているのか。


>>Z.Mさん
>、いつになったら設定資料本が出るのかと思っていたら企業ブースで出ていたとは気がつきませんでしたorz
>今回の冬コミは10月から一度に8日出社やら2週間ほぼ休み無し等がが続いていたためか疲労で情報模索を怠ったとは不覚でした.
>去年の一挙上映会はナガッチョPが設定資料本とか言うから5年前の設定資料本でも再販するのかな程度の認知度でいたのも油断してました。

情報はPAの公式をチェックしておかないとなかなか知りようがないですよね。
あとはTwitterでPA、ナガッチョP等のツイートでしょうか。
自分も最初に知ったのはツイートからでした。

>電車で初の東京から長野経由で今日乗れるまで乗り、明日城端に向かって設定資料本再販祈願をノートに書いてから大阪に帰ります。

自分も帰省中になんとかノートに一筆祈願しておきます。


>>広坂兼六
>気象上の北陸地方から離れて暮らしたことがない者には快適極まりない冬コミでした。

冬コミは寒ささえ我慢すれば雪や雨の可能性が低いですから、夏よりも快適なんですよね。

>今日「確認のつもりで」通販サイト見たら「完売御礼」の無情な4文字。まさか元旦から受け付けまい(一切事前チェックしてなかったわけです)、という古い考えと業種は違えど物流関連に携わる立場としての読み違い(冬コミ終了段階での残数確認から通販体制への移行は1日ではできないだろうしむしろ現場の混乱を考えればすべきではないだろう、との)が災いしました…

通販もあんなに早く売り切れるとは!
今なおttの人気があるのは素晴らしい事!
ですけど、これが転売目的だとしたらね…
やはり最低でもPA公式のチェックは欠かせないという事ですよ!
Posted by 流ひょうご at 2014年01月03日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83680631

この記事へのトラックバック