2013年05月02日

平成25年城端曳山祭とか

さてさてさて、今年も勝手な城端曳山祭ご支援でございます。
-Link■城端曳山祭サイト■

毎回どう曳山自体を書かないでどうするかを考えているわけですが
去年のなんだか分からないものよりも、まだいいでしょう……よね。
給仕をしている比呂美さんに、観光に来た、菜子、紗羽といった感じです。

曳山祭時はAnother展もありますし、恋旅も当然視聴可能です。
回るのなかなか大変だ

Hikiyama13hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月23日

ここ最近の事

サンクリ、コミ1の本を終わらせやっと、花咲くいろはの映画を見てきました。
もちろんTVシリーズ視聴は必須ですが短いながら良くまとまった話でした。
2代に続く母子家庭の思いがちょっと心に響きました。
しかし菜子の家庭はなにか借金でもしているのかと思うぐらい
両親が仕事を重視し過ぎてますね。

でこちらは、ずらすことは出来ない、
「true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル」!
チケットは落ちましたのでライブビューイングでしたが行った参りました。
直生で見!聞けないのは残念でしたが座ってゆっくり鑑賞できたという事では
それはそれで良かったのかもしれません。
もう細かい事は今更ですので
合唱がTTの曲に合うように弦楽四重奏はttの曲がその為に作ったかの様でした。
フィナーレ「ユートピア」歌唱中に飛び跳ねるスフィアと結城アイラが微笑ましかったです。
完全な映像記録があるんですから販売されないのでしょうかね。

スタンダード版BD-BOXにCD-BOXと立て続いたtt5周年関連の商品もこれで一段落といった所でしょうか。
まだ設定資料数がありましたね。表紙が上田夢人先生書き下ろしと楽しみであります。
できれば夏前6月頃までには発売してくれるとより嬉しいのですけどね。


さて春新番。
ヤマト2199は先行して見ているので番外と扱いで、やっぱり超電磁砲。
やっと本編と言っていい姉妹編。改変なんて望んでいませんがアニメとしてどう味付けしてくれるか楽しみです。
あとはガンガンティア、進撃の巨人、RDGと言ったところですか。

さて4月28日はそれに参加する為、恋旅〜True Tours Nanto〜試写会に
いけないCOMIC1がありますがよろしくお願いします。

Hanairo.JPG
posted by 流ひょうご at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月22日

参加イベント&新刊

4月28日のCOMIC1☆7への新刊間に合いました。
2199玲本後でキツキツだったので、思案し、いつもとは違うタイプの本、
ページ数は少なくしましたけど、初のフルカラー本となりました。

再起動、ちょうど2期製作も発表されましたIS本5冊目となります。
四巻の各短編をモチーフした内容となります。
(で、鈴の水着も新調したものと思って間違えて書いてしまいました)

詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

LSRebA_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&同人誌

2013年04月07日

サンクリ59新刊&イベント情報です

4月の14日のサンクリ59に28日のCOMIC1☆7に参加します。
それで恋旅〜True Tours Nanto〜完成披露試写会&トークショーには
行けないわけですが…

まずサンクリ新刊は2冊目のヤマト2199-玲本「後門性感AKIRA2199」です。
雪に続いてお気に入りなキャラです。
もう負け戦なのですがそこがまたイイ。
あの夏の柑菜やEVOLのゼシカのような感じですよ。
詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

COMIC1向けは間に合えば再始動したアレを初めての試みで。

AKIRA2199_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&同人誌

2013年02月21日

新刊「艦内放尿YUKI2199」情報です

2月のサンクリに間に合わなかった
宇宙戦艦ヤマト2199-森雪本「艦内放尿YUKI2199」です。
見始めてからいつかは書こうと思っていたのですが、春からのTV放送開始と意外と早い時期にその機会がきました。
リファインされたキャラデザは実に好みで女子キャラも増え、実に二次元創作心が刺激されます。

詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

YUKI2199_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌

2013年01月01日

2013年あけましておめでとうございます。

コミケ83、参加されました方々様お疲れ様でした。
来て頂きました方々様ありがとうございました。
新刊の委託は各書店で取り扱っていますのでよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました、今年もよろしくお願いします。

今回も年賀CGは、今年も比呂美さんと(後ろ姿だと誰だかわからない)眞一郎君となります。
破魔矢を持っていないと年賀だかなんだかわかりませんね。

今年の正月中のプレイゲームは真北斗無双で、あと初FPSでバトルフィールド3と悩みましたがコール オブ デューティ ブラックオプスを買ってみました。
さて面白いかな。

委託先:「俺の彼女と妹が性的すぎる/SisterDance2」
■虎の穴様
トラの穴特集ページ
■メロンブックス様
■MAGMAG様
■同人堂様
■COMIC ZIN様
■グレップ様

NYC_2013hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月22日

コミケ83、tt小冊子

コミケ83ではtruetearsネタの小冊子も出します。
「true new years 2012-2013」
(タイトルの先日のトークライブで発表になりました
「true tours」からインスパイヤを受けて)
オールナイト上映、トークライブ、来年にはスタンダード版BD-BOX
CD-BOX発売とこのタイミングに出さないなら何時出すかと
いうわけですよね。
何度か出しましたカラー4Pの折り冊子タイプです。
各ヒロイン大晦日元旦の一風景を書いた何ともない内容ですが
よろしくお願いいたします。

tt-C83_1hp.JPG
posted by 流ひょうご at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月13日

新刊情報「俺の彼女と妹が性的すぎる」情報

コミケ83新刊はソードアート・オンライン、
直葉&アスナ本「俺の彼女と妹が性的すぎる」です。
本当にアニメの直葉見るまで全く出すつもりのなかったSAO本ですが
まさかの2冊目。
それだけ直葉を気に入ったようで。
サブタイで"SisterDance2"と付いてますので
一応前本の続きになっていますが
本編のアスナ救出後と思っていただければ大丈夫です。
まー購入していただけるならば幸いですが。
詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

ttのプレ冊子についてはまだ製作前ですのでまた後ほど。

OLS-01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人誌

2012年12月10日

『true tears』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズ参加

『true tears』オールナイト上映会 in 六本木ヒルズに参加してきました。
六本木とか何時行ったか覚えていないぐらい久し振りでした。

有志会によるじょうはな座の上映会から丸2年経ってまたこの様な機会があったと思うと想いも一入ですね。
対談出演者は、高垣さん、名塚さん、石井さにMCのながっちょP。
井口さんは文化放送で生放送中で仕方ないですが残念です。
正直席が遠くキャストの皆さんの表情まで見る事は出来なかったのですが
それでも言えることは名塚さん格好がセクシー過ぎます。人妻なのに、ママなのにw
高垣さんはいつものあのブーツを履いてきていたのかな。
内容は他のサイトやTwitter等でご確認していただくとして、
5年っといっても短いようで長いですね。
あの高垣さんが客観的に見られるようになる時間です。
それは寂しくもありますが、成長でもあるわけで
キャストの皆さんは次々と新しい作品をこなしていくなか、
今もこうやって話を聞くことが出来るのは大変嬉しいことです。

さて本編上映ですがこんな機会がないとなかなか全編通して見る事はないものですが今年はこれで2回目。
巨大なスクリーンもそうですが今回1番堪能したのは音です。
家ではそうそう大きい音で聞けませんので、認識していない効果音やBGM、環境音等々が多々あったことに気付きました
今回改めて見ると、愛子・ミヨキチの事情が眞一郎・乃絵・比呂美以上にイタく感じた所がありました。
これこそ別のキャラの視点で見ているという事なんでしょうね。
最後まで眠たくなること視聴。これぞttの力というものですね。

次は男だけのトークライブです。さてさてどんな感じになるんでしょうかね。

イベントもありました、BD-BOX、設定資料集、CD-BOX出ます。
さてまだ時間がありますので、なんとかコミケ83でttの冊子(薄々ですが)を作りたいと思います。

PS
未来の比呂美は名塚さんはキャリアウーマンとして働いているのではないかと言われてましたが同じ働くにしても仲上酒造の経営者としてバリバリと働いていてほしいものですねw
 
DSCF3178hp.JPG
posted by 流ひょうご at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

新刊情報「シスターダンス」とイベント情報

ソードアート・オンライン、桐ヶ谷直葉本「シスターダンス」です。
アニメでの直葉があまりにもインパクトがあったので、
それまで制作していた原稿を取りやめて急遽直葉本を制作しはじめたしだいです。
先に参加したイベントには間に合いませんでしたので委託先行販売します。
他の女子キャラはもちろんリーファさえ出ません。直葉一本本となります。
詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/


あと冬コミ、コミックマーケット83無事受かりました。
毎回毎回発表前は胃に悪いですね。
参加日12月31日、東地区第6ホール"ヌ"-42bとなります。

新刊……どうしましょう?もう悩んでいる暇はないのですが…
そのままSAOにまたいくか、ジャイロゼッターもちょっとイイ感じなんですよ。
BD-BOXでますので、ttでもなにか出したい気はありますが。


秋新番は、沢山開始した割には楽しんで見ているのは、中二病とジョジョ、
まだ様子が、サイコパス、ロボノ、BTOOOM、
ジャイロゼッターはちょっと見方が違うんですけどね。
あと触れていなかったですが、AGEの不出来の中、SEEDのHDリマスターを楽しみにしていました。
残り3話で終わってしまうのが残念です。

SisterDance-01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記