2013年08月02日

コミケ84新刊は2冊です。

コミケ84新刊の入稿おわりました。
ヤマト2199-真琴&百合亜本「試行淫行MAKOYURI2199」と
truetears-比呂美本「遠愛」となりました。

ヤマトはここまで書いた流れというか…
人気的には雪&玲という手もあったかなと思いますが。

で、輪をかけて薄い本なのですが今年もtt本を出します。
話の導入部が某地域限定配信アニメを見ている前提なのはすいませんです。
ぜひ南砺市に行かれ御覧になってみて下さい。


詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/
LDL_01hp2.JPG
MAKOYURI_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント&同人誌

2013年05月14日

恋旅と曳山祭

5月5日の城端曳山祭に恋旅ポストカードラリー、
そして同じ富山県立南砺福野高等学校「巖浄閣」で
行われていたAnother展と行って参りました。

まずは巖浄閣から、そういえば去年もAnotherの背景舞台を
回ってここに来てましたね。
HukunoS.JPG

コンテ、設定等の展示物がありましたが基本撮影禁止でしたが
キャラパネルの撮影は可能でしたので
DSCF3255hp.JPG
DSCF3257hp.JPG

奥は桜木さん階段落ちの再現か立ち入り禁止になったいた階段
DSCF3263hp.JPG


さて恋旅ポストカードラリー。
休日ということで同じように回っていると思われる方々がちらほら。
知人の車で連れて行ったいってもらったのですが行けたのは巖浄閣も
合わせて6カ所。
やはり難しいのは遠方の利賀方面と平方面。
曳山祭もあり往復を考えるとこの日だけでは無理でした。
また夏にでもチャレンジしたいです。
DSCF3266hp.JPG
Inami01hp.JPG
Inokuti01hp.JPG

昼過ぎに3時近くにやっと城端入り
DSCF3290hp.JPG
DSCF3344hp.JPG

じょうはな座さん、いつものパネルに恋旅パネルも追加。
DSCF3319hp.JPG
DSCF3322hp.JPG

今回曳山祭イラストで描きました織館ですが、
tt関連がパロの部屋に移ってから2階に初めて上がりました。
DSCF3324hp.JPG
DSCF3325hp.JPG

灯が灯された曳山ですが、今回はここで帰還となりました。
DSCF3378hp.JPG
DSCF3380hp.JPG

城端線、普通の美少女キャラがラッピングされていて逆にビックリ。
DSCF3384hp.JPG
DSCF3383hp.JPG

さて恋旅〜True Tours Nanto〜ですが、
短いながらもしっかり地についた内容で
随所随所でttを彷彿させる会話や演出がされていて
ニヤリとしてしまいますね。
名塚さんヒロイン「耀司と千晶」編はやっぱりめんどくさい、
高垣さん「晴喜と葵」編は、なんとも恥ずかしく甘酸っぱい、
井口さん「匠と夏子」編は、1番直球な恋物語でした。

とても素晴らしい物語ですしとても斬新な企画なのですが
やはりちょっと残念なのはtruetearsではないということですか。
もちろんもうttで同じ様なストーリー展開が出来ませんし、
自由度は無いわけですから仕方ないことなんですけどね。
トークライブでこの企画名を聞いたときやっぱり期待したんですよね。
posted by 流ひょうご at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月02日

平成25年城端曳山祭とか

さてさてさて、今年も勝手な城端曳山祭ご支援でございます。
-Link■城端曳山祭サイト■

毎回どう曳山自体を書かないでどうするかを考えているわけですが
去年のなんだか分からないものよりも、まだいいでしょう……よね。
給仕をしている比呂美さんに、観光に来た、菜子、紗羽といった感じです。

曳山祭時はAnother展もありますし、恋旅も当然視聴可能です。
回るのなかなか大変だ

Hikiyama13hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 14:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月23日

ここ最近の事

サンクリ、コミ1の本を終わらせやっと、花咲くいろはの映画を見てきました。
もちろんTVシリーズ視聴は必須ですが短いながら良くまとまった話でした。
2代に続く母子家庭の思いがちょっと心に響きました。
しかし菜子の家庭はなにか借金でもしているのかと思うぐらい
両親が仕事を重視し過ぎてますね。

でこちらは、ずらすことは出来ない、
「true tears×花咲くいろは×TARI TARI ジョイントフェスティバル」!
チケットは落ちましたのでライブビューイングでしたが行った参りました。
直生で見!聞けないのは残念でしたが座ってゆっくり鑑賞できたという事では
それはそれで良かったのかもしれません。
もう細かい事は今更ですので
合唱がTTの曲に合うように弦楽四重奏はttの曲がその為に作ったかの様でした。
フィナーレ「ユートピア」歌唱中に飛び跳ねるスフィアと結城アイラが微笑ましかったです。
完全な映像記録があるんですから販売されないのでしょうかね。

スタンダード版BD-BOXにCD-BOXと立て続いたtt5周年関連の商品もこれで一段落といった所でしょうか。
まだ設定資料数がありましたね。表紙が上田夢人先生書き下ろしと楽しみであります。
できれば夏前6月頃までには発売してくれるとより嬉しいのですけどね。


さて春新番。
ヤマト2199は先行して見ているので番外と扱いで、やっぱり超電磁砲。
やっと本編と言っていい姉妹編。改変なんて望んでいませんがアニメとしてどう味付けしてくれるか楽しみです。
あとはガンガンティア、進撃の巨人、RDGと言ったところですか。

さて4月28日はそれに参加する為、恋旅〜True Tours Nanto〜試写会に
いけないCOMIC1がありますがよろしくお願いします。

Hanairo.JPG
posted by 流ひょうご at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月22日

参加イベント&新刊

4月28日のCOMIC1☆7への新刊間に合いました。
2199玲本後でキツキツだったので、思案し、いつもとは違うタイプの本、
ページ数は少なくしましたけど、初のフルカラー本となりました。

再起動、ちょうど2期製作も発表されましたIS本5冊目となります。
四巻の各短編をモチーフした内容となります。
(で、鈴の水着も新調したものと思って間違えて書いてしまいました)

詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

LSRebA_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&同人誌

2013年04月07日

サンクリ59新刊&イベント情報です

4月の14日のサンクリ59に28日のCOMIC1☆7に参加します。
それで恋旅〜True Tours Nanto〜完成披露試写会&トークショーには
行けないわけですが…

まずサンクリ新刊は2冊目のヤマト2199-玲本「後門性感AKIRA2199」です。
雪に続いてお気に入りなキャラです。
もう負け戦なのですがそこがまたイイ。
あの夏の柑菜やEVOLのゼシカのような感じですよ。
詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

COMIC1向けは間に合えば再始動したアレを初めての試みで。

AKIRA2199_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント&同人誌

2013年02月21日

新刊「艦内放尿YUKI2199」情報です

2月のサンクリに間に合わなかった
宇宙戦艦ヤマト2199-森雪本「艦内放尿YUKI2199」です。
見始めてからいつかは書こうと思っていたのですが、春からのTV放送開始と意外と早い時期にその機会がきました。
リファインされたキャラデザは実に好みで女子キャラも増え、実に二次元創作心が刺激されます。

詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

YUKI2199_01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌

2013年01月01日

2013年あけましておめでとうございます。

コミケ83、参加されました方々様お疲れ様でした。
来て頂きました方々様ありがとうございました。
新刊の委託は各書店で取り扱っていますのでよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
昨年中はお世話になりました、今年もよろしくお願いします。

今回も年賀CGは、今年も比呂美さんと(後ろ姿だと誰だかわからない)眞一郎君となります。
破魔矢を持っていないと年賀だかなんだかわかりませんね。

今年の正月中のプレイゲームは真北斗無双で、あと初FPSでバトルフィールド3と悩みましたがコール オブ デューティ ブラックオプスを買ってみました。
さて面白いかな。

委託先:「俺の彼女と妹が性的すぎる/SisterDance2」
■虎の穴様
トラの穴特集ページ
■メロンブックス様
■MAGMAG様
■同人堂様
■COMIC ZIN様
■グレップ様

NYC_2013hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月22日

コミケ83、tt小冊子

コミケ83ではtruetearsネタの小冊子も出します。
「true new years 2012-2013」
(タイトルの先日のトークライブで発表になりました
「true tours」からインスパイヤを受けて)
オールナイト上映、トークライブ、来年にはスタンダード版BD-BOX
CD-BOX発売とこのタイミングに出さないなら何時出すかと
いうわけですよね。
何度か出しましたカラー4Pの折り冊子タイプです。
各ヒロイン大晦日元旦の一風景を書いた何ともない内容ですが
よろしくお願いいたします。

tt-C83_1hp.JPG
posted by 流ひょうご at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月13日

新刊情報「俺の彼女と妹が性的すぎる」情報

コミケ83新刊はソードアート・オンライン、
直葉&アスナ本「俺の彼女と妹が性的すぎる」です。
本当にアニメの直葉見るまで全く出すつもりのなかったSAO本ですが
まさかの2冊目。
それだけ直葉を気に入ったようで。
サブタイで"SisterDance2"と付いてますので
一応前本の続きになっていますが
本編のアスナ救出後と思っていただければ大丈夫です。
まー購入していただけるならば幸いですが。
詳細は以下に
流石堂情報Blog:http://rsd-info.sblo.jp/

ttのプレ冊子についてはまだ製作前ですのでまた後ほど。

OLS-01hp2.JPG
posted by 流ひょうご at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人誌